So-net無料ブログ作成
from:sakai ブログトップ
前の10件 | -

一昨日の快勝と、報告。 [from:sakai]

昨日は神宮でヤクルト戦を観戦したのでした。

RIMG0002.jpg

結果はご存知の通り。
快勝にもほどがある内容。
今年観戦で初勝利でした。
やはり師匠と観に行くと相性がいい。

そして今後、
回るべき、観るべき試合をプレゼン。
楽しみ。

さて、いきなりですがこのblog、今日で最終回にしたいと思います。
そもそも、このblogも劇団としてのHPから暫定的なスタート。
1999〜2002の「ラフチョップ」時代からのHP上の日記、
2003〜2006の「-line」の日記を引き継ぐ形で
2006のワールドカップ開幕からこのブログをスタートさせたので
今、この時期にやめるのがいいタイミングかなと。

思い返せばlafchop時代は
トルシエばりに怒っていたような気がします。
それが自分へのリスクであり、結果を受け止めようとしていました。
青さで尖ってた時期だなと思います。

-line.時代はジーコ的な考えの元、
協調や優遇みたいな事を意識していたような気がします。
怒る事で物事を進めるのではなく
協調や理解を持って望もうと思った4年間でした。

そんな経験を踏み、
フリーになって1人になってからの4年間は
言い訳できない、行き着く所まで行ってみようという覚悟で望みました。
一人で活動する事のフットワークの軽さ、厳しさも学びました。
表現方法の一つとして映像編集技術なんかも身につけました。

-line.のメンバーも活動を停止したこの4年間
それなりに劇的な人生を送っています。

一人は社会に出て一生懸命、働いています。
一人はカナダへ行き、今は宇都宮にいるそうです。
一人は子育てに一生懸命だそうです。
一人は芝居を続け、かつホクロが大きくなっているそうです。

みな、それなりに4年間で活躍していることでしょう。

さ、WCが終われば次の4年間です。
今、その準備と勝負の場所探しに没頭しています。
-line.をやろうかなとも思ったりしています。

ということで今後はtwitter
コンパクトに近況報告なりを伝えていきます。

さて、なにはともあれWCですよ!
もりあがっていきましょう。
4年間ありがとうございました。
(とりあえず残ったaddict100はツイッターでご報告します)
nice!(0) 

歴史あるビル。 [from:sakai]

この前訪れたM社の一階。
RIMG0002.jpg
趣のある廊下。
RIMG0001.jpg

こういう歴史を感じるビル、
好きです。
nice!(0) 

添えて、 [from:sakai]

どうぞ。



nice!(0) 

ご一緒に、 [from:sakai]

再生してどうぞ。



nice!(0) 

深考。 [from:sakai]

フロム師匠から。

ピクチャ 1.jpg

http://www.fcryukyu.com/blog/kaneko/
nice!(0) 

Raise your flag! [from:sakai]

さいたまへ。
RIMG0005.jpg

結果はご存知の通り。



試合自体は好勝負が多く
満足でしたが、
その、会場を包む
ケージと北米のあり方っていうんでしょうか、
思想や意図が少し重く感じました。

その、なんでしょう、
やはり「実験」で「その結果」をみたような。
リングで同じ結果ならもっと盛り上がったのかな。

打倒「北米」は面白い構図だと思いますが
時間がもう少しかかるかなと。

北米をのしていくか
日本を極めて行くか。

その岐路に立っている感じがしました。
nice!(0) 

make it! [from:sakai]

Today is how to Ankakechic-YakisobaBento(a.k.a AYB).
今日は「あんかけ風や生そば弁当(a.k.a AYB)」を作ってみます。

To prepare
用意するもの

・AnkakechicYakisoba bento
 あんかけ風焼きそば弁当
・Boiling water (dosage)
 沸騰したお湯(適量)


1、
Carefully peel off the label.
注意深く外側のラベルを剥がします。
RIMG0003.jpg

2、
Peruse the recipe is written on the lid.
If you can not read Japanese, may have read in a sense.
The important thing is the attitude of a man listening to his advice.
外蓋に書かれている作り方を熟読します。
日本語が読めない場合は読んでいる感じで構いません。
大切なことは人の忠告を聞くという姿勢なのです。
RIMG0006.jpg

3、
Once, after a deep breath and carefully,
once opened the lid to the location of the line written in bold
Remove as soon as possible to the source and small bags filled with tools inside.
読み終えたら、一度深呼吸をし
点線上まで蓋を剥がし出来るだけ早くソースと具の小袋を取り出します。
RIMG0004.jpg

4、
As tears open a bag filled with ingredients, I put a container in it.
One point here!
It's easier to keep equipment and later under the noodles.
具の入った小袋をこぼれないように開け、
容器の中に入れましょう。
ここでワンポイント!
麺の下に具を入れておくと後で楽です。

5、
With courage and carefully poured the boiling water
until just before the line is written on the inside of the container.
(Please be careful to burn enough!
Where a burn, CUPYakisoba I've seen people give up a lot.)
容器の内側に書かれた線まで沸騰したお湯を
勇気と慎重さを持って流し込みます。
(火傷には充分気をつけて下さい!
ここで火傷をし、焼きそばを諦めた人間を私は沢山見てきました。)

6、
Wait 3 minutes.
Such things take longer than 3 minutes away, then wait to be quiet.
3分待ちます。
3分以上かかるような事は避け、
大人しくその時を待ちましょう。
RIMG0008.jpg

7、
3 minutes passed.
3分たちました。
RIMG0009.jpg

8、
Carefully disconnect the water.
There are not missing the water than you expected.
Insistent about the vessel off, disconnect the water.
Burn fear, hope is the secret of courage.
At this time, there are all the risk of spilling the contents.
That already is a mess.
Do not waste your life, please firmly hope.
(The taste will change out the water in a solid effort.)
注意深く、お湯を抜きましょう。
あなたが予測するよりお湯が抜けていないことがあります。
しつこいぐらい容器を降り、お湯を抜きましょう。
火傷を恐れず、勇気をもって望むのがコツです。
またこの時、中身が全部こぼれてしまう危険もあります。
それはもう、台無しです。
人生を無駄にしないよう、しっかりと望んで下さい。
(しっかりとお湯を抜く努力で美味しさが変わってきます。)

9、
About pulling out enough water can convince yourself
Please carefully peel off the feeling
that each and every one carefully undress a woman's dress like a lid.
Peeling and rough, the vessel will go out like a woman on bread.
Like "that night" and so on.
自分で納得が出来るぐらい充分にお湯を抜き終えたら、
蓋をまるで女性の服を一枚一枚丁寧に脱がすような感じの慎重さで剥がして下さい。
乱暴に剥がすと、女性のように麺や具が容器いう名の「部屋」から出て行ってしまいます。
まるで「あの夜」のように。
RIMG0010.jpg

10、
Here in this "AYB" is the biggest hurdle.
You always have to eat it "Yakisoba"
Then sprinkle green seaweed and complete source here.
You "Yahha!" It is a place that aloud with.
But this style "Ankakechic" is the fried!
Always done it that way, you will stretch towards despair.
While to think about what to eat as soon as possible
Urge to put up with,
To put part of the line is written under the inside of the container with boiling water.
ここからがこの「AYB」の最大の難関です。
これがあなたが食べているいつもの「焼きそば」なら、
ここでソースと青海苔をふりかけて完成!
あなたは「ヤッハー!!!」と声を出している所です。
しかしこれは「あんかけ風」の焼きそばなのです!
いつものやり方で行えば、あなたは一気に絶望へと向かうでしょう。

一刻も早く食べたいというその気持ちを大切にしつつ、
ここは気丈にその衝動を我慢して、
沸騰したお湯を容器の内側の下に書かれている線の部分まで入れましょう。
RIMG0011.jpg

11、
Sources put the noodles on a small bag where you put the boiling water immediately, and noodles and toss to and involving.
The goal is right there.
Remembering the events and the various difficulties we ever MIX.

Then, What a shame!
Been able to source a nice sticky, delicious-looking and completing AYB!
お湯を入れたらすぐにそこに小さい袋に入ったソースを
麺の上にかけて麺とと絡むように混ぜましょう。
ゴールはすぐそこです。
今までの困難や様々な出来事を思い出しながらかきまぜましょう。

すると、なんということでしょう!
ソースにすばらしい粘り気がでてきて、美味しそうなAYBの完成です!
RIMG0014.jpg
Made in tough AKB variety is truly delicious.
I look forward to you once you have eaten.
色々な困難に立ち向かって作られたAKBは本当に美味しいです。
一度皆さんも食べてみる事をお進めします。


By the way, this is AYB "Hokkaido" things can only get called in the north of Japan.
If you have to come to Japan, "sushi" or "tempura" If you get tired of eating things
You "Hokkaido" as far as this is sold in supermarkets
"AYB" You should try to eat.
ところで、このAYBは「北海道」と呼ばれる日本の北の方でしか
手に入れる事が出来ません。
もし日本に来ることがあり「寿司」や「テンプラ」に食べ飽きたら
「北海道」まで行き、
スーパーマーケットなどで売られているこの
「AYB」を一度食べてみる事を強くお進めします。

It is also sold in various places in Japan as a dessert after they eat, "Gari-GariKun" I write to you here to promote called sherbet.
また、これらを食べ終えた後のデザートとして日本の様々な場所で売られている「ガリガリ君」と呼ばれるシャーベットをお進めすることもここに書いておきます。

RIMG0016.jpg
My favorite is "lemon flavor"
私のお気に入りは「レモンスカッシュ味」だということも
ここに書いておきます。
nice!(0) 

北からの [from:sakai]

贈り物。
RIMG0002.jpg

Nさんありがとうございました。
感想は追って!

nice!(0) 
前の10件 | - from:sakai ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。